正しい説明は必ずしも良い説明ではありません。
まして、「正しいことを叫べば皆が納得する」なんてことは絶対ありません。