説明のためのマンガというのはいまいちおもしろくないですね。
だって、さすがにこんなやつはいませんよね。
え!
自分にそっくりだって?