相互理解なくしてコミュニケーションはできません。
相互理解しようとせず、対話の必要性ばかり声高に叫ぶのはやめてほしいですね。