「ないはずのアラームが鳴り響く」
いえ、怪談ではありません。

国の検査官は、要領書通りのことが行われているかより、事業者の体質がこんなじゃないことのほうを、しっかりチェックして欲しいですよね。