国会でのやり取りはまったくかみ合わなくてもいいもののようですね。私もだんだんと理解するようになりました。これも一例に過ぎないので、この議員だけを非難するつもりはありません。