第5回ワークショップ



▶▶▶ 第5回ワークショップ


〔日程〕2016年11月28日(月) 19:00~21:00
〔場所〕パブリック・アウトリーチ事務所 〔地図
〔内容〕「環境適合性(Environment)について(仮)」
    講師:柳下 正治 氏(上智大学大学院地球環境学研究科客員教授/環境政策対話研究所代表理事)

〔配布資料〕
 ○ 第5回ワークショッププログラム
 ○ 講義資料「地球温暖化に関する基礎知識」
 ○ 論点ペーパー「炭素効率性指標について」
 ○ エネルギーワークショップ情報資料集2017年版(一般社団法人環境政策対話研究所編、2016年11月)
 ○ 事後アンケート(回収)

〔実施報告〕
 第5回ワークショップでは、上智大学大学院地球環境学研究科客員教授の柳下正治先生に「環境適合性について」というタイトルで、講義をしていただきました。講義では、地球温暖化の基礎情報から始め、「炭素効率性指標」という、かなり本質的な話題までを話していただきました。地球温暖化を防止していくには、社会そのものを変える努力をしていかなければならない、という話でした。難しい話題ながらも、参加者も興味を持って、しっかりと聞いていました。
 講義が終わった後には、学生たちも活発にさまざまな質問を出して、柳下先生からも丁寧にお答えいただきました。そして最後に、講義についての意見を述べて、ワークショップは終了いたしました。参加者からは、「地球温暖化問題を考えるときに、例えば省エネの車といったような技術を求めがちだったが、それよりも使うプロセスや構造の見直しのほうが大事だということに新鮮さを感じた」などの意見が聞かれました。

〔プログラム〕※それぞれ詳細な記録がリンクされています。
19:00
ワークショップ開始
19:00~19:05(5分)
前回の振り返りと今回の進め方(発言録
19:05~20:05(60分)
講義「環境適合性について」(発言録
20:05~20:35(30分)
Q&A(発言録
20:35~20:55(20分)
自由討議(発言録模造紙
20:55~21:00(5分)
次回以降のアナウンス・事後アンケート記入(発言録
21:00
終了


All Rights Reserved, Copyright © Public Outreach, Non-Profit.