第6回ワークショップ



▶▶▶ 第6回ワークショップ


〔日程〕2016年12月12日(月) 19:00~21:00
〔場所〕パブリック・アウトリーチ事務所 〔地図
〔内容〕ワークショップ「エネルギーの将来はどうあるべきか」

〔配布資料〕
 ○ 第6回ワークショッププログラム
 ○ ワークショップガイダンス資料
 ○ ワークシート
 ○ 事後アンケート(回収)

〔実施報告〕
 第6回ワークショップでは、エネルギーの将来について話し合いました。具体的には、2050年のエネルギーフローを参加者がおのおの考え、それを共有しました。その後、エネルギーの将来を考えるときのこだわりポイントを表明してもらい、その中でも多くの参加者から意見が出た、「個人の意識とエネルギーの関係について、個人が変わらなくてもエネルギーは減るのではないか」ということについて、話を進めました。なかなか難しい作業と話し合いではありましたが、それぞれにしっかりとした考えを持って話し合いが行われたと思います。
 本来はこの第6回をもって、プロジェクトは終える予定でしたが、追加のワークショップを実施することになりました。ご協力感謝いたします。次もしっかりと話し合いましょう。

〔プログラム〕※それぞれ詳細な記録がリンクされています。
19:00
ワークショップ開始
19:00~19:05(5分)
イントロダクション(発言録
19:05~20:00(55分)
エネルギーフロー作成に関する作業(発言録
20:00~20:55(55分)
自由討議(発言録
20:55~21:00(5分)
最終のアナウンス・事後アンケート記入(発言録
21:00
終了


All Rights Reserved, Copyright © Public Outreach, Non-Profit.